腰痛ストレッチベルト

週一回20分約1ヶ月

通っていただき



床に座るのも

自転車の乗り降りするのも

大変だったのが


とても楽になって動けるし

いたくなくなった

といっていただきました(^O^)


ありがとうございます。


いつもいつまでも、

快適にからだを動かしつづけられますように、サポートして参ります!


フィットファクター

リアライン

ラクナール

キネシオテーピング

ウォーキング

インソール

呼吸


おからだの状態に合わせて

いろいろなアプローチで

サポートいたします〜。

経営実務支援アドバイザー

経営実務支援アドバイザー就任研修に参加。


全国から約90名の方々が集まりました。



元大手企業の取締役の方

何社もの社長をしていた方

中小企業診断士の方

技術一本で会社に貢献してきた方

等々


たくさんの方と意見交換できました。

みなさん、ありがとうございます。


自分の強みが何か、それを分かりやすく伝える大切さ、ここでも、教えていただきました。


依頼したくても依頼できない、もったいない!


なるほど!


最近の課題だなぁ。

ひろしまベンチャー助成金 成果報告会・展示交流会

8月22日、ひろしまベンチャー助成金 成果報告会・展示交流会に参加しました。


過去にひろしまベンチャー受賞した企業と関係者が約150人集まりました。


基調講演と過去の受賞企業の報告。

終了後、展示交流会。

「フィットファクター」も展示させていただきました〜!(^^)!


==========================

基調講演の講師は、

シンクタンク・ソフィアバンクの藤沢久美さん。



20代で投資信託評価会社を立上げ、会社を売却。

その後、現在の会社を立上げる起業家。


お話は、「4つの大切なことと未来について」


〇大切なこと1:使命感

 何のために、何の北極星を目指すのか

 使命感を持って取り組んでいたら、みんなが応援してくれた

 

 使命感とともに資本も大切。

 資本にもいろいろなものがある。


 (1)知識資本(自分の知識)

 (2)関係資本(別の知識を持った人とのつながり)

 (3)信頼資本

 (4)ブランド資本


 そして、共感資本。


 この共感資本の先に「お金」がある。

 「お金」ではない資本をどれだけ持っているかが大切。


〇大切なこと2:視野・視点

 自分の想像の規模感(より多くの人を幸せにできる・貢献できる)


 リーダーと同じ空気を吸ってみるとそのことがわかる。


 3つの視野を持つこと

  (1)広い視点 (2)長い時間軸 (3)深い視点


 大きいものを持っているか、大きいものを持ち続けることができるかがポイント。


〇大切なこと3:仲間

 共感できる人


 見つからない場合は、 

 ベンチャー企業の人材不足に対応する団体

 NPO法人エティックなどがあるので、チェックしてみるとよい。

http://www.etic.or.jp/


〇大切なこと4:財務

 お金が正しく使われているか。

 これが、信頼・信用につながる。


〇未来

 生き残る企業は

 人間にしかできないものに釣り組んでいるでしょう。


================================


今回報告した過去の受賞企業は、

・ブランドづくりに成功 ケーエス商会株式会社

・新規独創性新しいゲーム教育 株式会社分数大好き

・和食の一級料理を加工食品で料理人へお届 株式会社キッチンヘルプ

 一年で売上3億達成すごい!


みなさんの勢いが印象的でした。


================================


展示&交流会では、

広島銀行 角廣勲会長にもフィットファクターご覧いただき、

一緒に写真も撮っていただきました。



ありがとうございます。




会場でお話させていただきましたみなさま、

誠にありがとうございます。


平成29年度、第24回ひろしまベンチャー助成金 

9月30日まで応募受付中です〜。


http://www.hiro-venture.or.jp/application.html